忍者ブログ

ネットビジネス・在宅ワーク無料情報 ネットビジネス、在宅ワークの無料情報を公開!低リスクのネットビジネスや在宅ワークの事ならおまかせ下さい!

RSS TWITTER RssTwitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

グーグルアドセンスの不正なクリック

アドセンスの不正行為についてですが、グーグルアドセンスで決められている以下の行為をすると、アドセンスのアカウントが剥奪されるなど、厳しい対処をされることになります。
一度アカウントが停止になると、まず、次はないでしょうね。。
と言う事で注意が必要ですが、まず1番は、不正なクリックをしない事。
アフィリエイト広告のなかでも、クリック保証型の場合は、クリック数に応じて報酬が決定されるので、『不正クリックへの取り組みを他よりも優先すべき項目』と捉えていて、非常に厳しい措置が講じられています。
ついつい実際にリンクを確認したくなって・・・という事がないようにしましょうね。
それでも間違ったときは、すぐにグーグルにメールで報告すると免れることもあるようです。

原則的には、不正をアドセンス側が感知した場合には、警告のメールが送られてきます。
それでも解消されない場合は、サービスの利用停止に追い込まれることになりますが、1回目のメールでアカウント停止の通告を受けたケースも多く報告されています。 怖いですね。

不正な場合と言うのは、自分で自分のアドセンスをクリックしたり、友人に依頼したりすることですが、これは自分で注意すれば大丈夫ですよね。

しかしです。不正の中には「アドセンス狩り」と呼ばれているものがあるのですが、これは悪意の第三者が特定のサイト(例えばあなたのサイト)で、不正クリックを連続して行い、その結果、サービスの利用停止に追い込まれるというものです。
不正と認められると、その時点から以降の報酬は受け取れないことになります。
それどころか、保留になっている報酬もすべて没収され、広告主に返還されます。

これに対処するには、常にアクセス解析で調べることが必要ですが、特定IP等によるクリック率が著しく高くなるなど数値が通常とは大きく異なっていると要注意ですね。
おかしいと思ったら、すぐにグーグルに情報提供して下さい。
グーグル側で調査をしてくれると思いますが、不正がどうかはグーグルの判断ですので、こちらでとやかくいう事は出来ません。
また、短時間による同一IPからの連続クリックは不正とみなされますが、日数が経っていたり、異なるIPからの同一人物等の場合については問題ないようです。
実際にサイトを閲覧する場合に、同一人物が複数の広告にアクセスすることは十分にありえますからね。
ただし、それを悪用するような行為は絶対に止めましょうね。


管理人のオススメです。1000円とお安いですが、数万円の価値がありますね。

アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書 AdSense systematic package

アドセンスをしている方も、これからの人も、これは是非お手元に置いておきたい指南書です。

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear